カルボナーラ(新宿)

お料理の授業~カルボナーラ~

スパゲッティとだけ決まっていた今日のメニュー。まずは、ソースを決めることから。

「トマトソースとクリーム系、どっちのソースにする?」

「僕、トマト苦手・・・」と、けいちゃん。

それなら、ということでクリーム系代表のカルボナーラに決定。

si-P2200001.jpg

si-P2200003.jpg si-P2200005.jpg「安いもの安いもの・・・」呪文のように唱えつつスーパーへ。

「マッシュルームよりシメジの方が安いから、変更しよう」

「こっちのエリンギのほうが安いよ!」予算内におさめるため、材料をみんなで熟考。

試食コーナーでは必ず立ち止まる子どもたち。「おいしいよ!」グーサインでました。

どこに置いてあるか分からない食材はお店のお姉さんに教えてもらいます。こういうことも、社会勉強のひとつ。

si-P2200010.jpg si-P2200007.jpg

si-P2200009.jpg「僕、うまく切れるでしょ?」と、けいちゃん。最年少ながら、安心して任せられる包丁さばき。

具材を細かく切って、オリーブオイルで炒めます。生クリームを入れて煮詰めたら、卵と混ぜて、ソース完成。

「カルボナーラっぽくなってきた」

「いい匂い」

si-P2200014.jpg si-P2200013.jpg

si-P2200015.jpg茹でたてパスタを和えて、出来上がり。

「カルボナーラ大好きなんだ」と、かずき。

みんなも「美味しいね」と、ペロリ。

si-P2200018.jpg si-P2200016.jpg

si-P2200017.jpg「僕、あんまりお料理出来なかったから、お皿洗うよ」かずきの申し出をみんな有難く受けることに。

みんなのお皿やお鍋を、かずきが洗ってくれました。

「ありがとう」みんなからお礼を言われ、「僕、お皿洗い大好きだもん、100枚だって洗えるよ」と、照れるかずき。

後片付けは、みんななかなかやりたがらないもの。お兄さんらしいかずきの一面が見えた今日のお料理でした。

 

歳時記ゲーム

四季折々の美しさがある日本。それを彩る言葉も豊富です。

「今から言う4つの言葉を、春夏秋冬の順番に並べてね」と、なっち。

対戦はチームごと。

「くさったトマト」「臣人の星」「MSM-04」「マムロ」それぞれ個性豊かな名前のチームがズラリ。

si-P2200038.jpg si-P2200033.jpg

si-P2200042.jpg第一問は花の名前。

「朝顔・ひまわり・さざんか・すみれ」

これを春から順番に並べます。

あちこちから「朝顔とひまわりって同じ季節じゃないの?!」という声。

「さざんかは歌に出てくる。焚き火の季節の歌だったから、寒い季節のはずだよ」と、ふみちゃん。いいところに気がつきました。

正解は、すみれ・ひまわり・朝顔・さざんかの順。朝顔は、勘違いされやすいけれども、秋の季語です。

残念ながら完全正解のチームはなし。

si-P2200037.jpg si-P2200044.jpg

si-P2200047.jpg第二問は鳥、第三問は野菜。

3問終えて、「くさったトマト」と「マムロ」チームが8点で首位タイ。「臣人の星」が7点、MSM-04が4点と追いかける展開に。

ラスト問題は、歴史に関係するもの。

「沖縄慰霊の日・終戦記念日・開戦日(真珠湾攻撃)・ビキニ忌(第五福竜丸事件)」

「沖縄、去年飛ぶ教室で行ったなぁ」と、ヒロ。

「真珠湾知ってる!」と、りょうすけ。

でも、二人ともそれがいつだったのかはおぼろげ・・・。

si-P2200045.jpg si-P2200051.jpg

si-P2200049.jpg「ここでうちが正解すれば、逆転だ!」と意気込むのは、臣人の星チーム。果たして逆転なるか?!

「みんな書いたね?では、正解を発表します。ビキニ忌3月1日・沖縄慰霊6月23日・終戦記念日は・・・」

「8月15日!!」と、子どもたち。これは全員知っている模様。

「で、冬が開戦日ね。12月8日です」

なんと、臣人の星チームが完全正答の逆転サヨナラホームラン!

「優勝だ~!」飛び上がって喜ぶかずき、ヒロ、ふみちゃん。

劇的な幕切れの歳時記ゲームでした。


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30