飛ぶ教室 スキー 中編

飛ぶ教室 スキー in 野沢温泉

2日目 (2月7日 木曜日)

たっぷり寝た子も、夜更かししちゃった子も、時間通りに食堂に集合。

今日の予定の確認とともに、体調チェック。

木幡マン「体調が悪い人はいませんか?」

新宿男子「ボク、頭が悪いです」

かい&まさや「それは元々だ!」

S2070062.jpg S2070064.jpg

S2070063.jpg朝食の定番といえば、この魚。

ひろ「さんまかー」

かい&まさや「鮭だろ!!」

新宿&熊谷のボケ突っ込みは今日も快調です。

 

ゲレンデへ

S2070066.jpg S2070067.jpg S2070068.jpg

まさやの叔父さんいいのさんが今日から合流。ボランティアで引率してくださいます。

ゲレンデでは、レベルごとに分かれて、チーム行動。

S2070071.jpg S2070073.jpg S2070072.jpg

昨日に負けず劣らず、今日も良いお天気!ゴンドラからの眺めも最高です。

が、ゴンドラに乗る前に一騒動。

ゴンドラに初めて乗るゆうちゃん。乗車して、扉が閉まりだすと、「きゃー大変大変!扉が閉まっちゃう!!」と絶叫。

「ゴンドラは扉が閉まるものなのよ」けいちゃんママがなだめます。

「え?じゃあ、どうやって息をするの??」

「観覧車や、エレベーターも扉は閉まるけど窒息しないでしょ、だからゴンドラも大丈夫!」と、なっち。

それにしても、大人にとっては当たり前のことが、子供たちには新鮮なんですね。いろいろなことに驚くゆうちゃんを見て、

「なんだか、こっちまで若返る気がするわ」と、けいちゃんママ&なっち。

Image526.jpg S2070075.jpg S2070076.jpg

意外な人物が、ゴンドラを苦手としていることも発覚。

「俺、高所恐怖症なんだよ」と、しゅうた。「ぼくも、高いところはちょっと・・・」と、りょうすけ。

一方、女の子たちは、「きれーい!」「いい眺め♪」ときゃぴきゃぴ。女の子の方が、肝が据わっているのかも?

 

お昼は、全員集合

S2070078.jpg S2070081.jpg S2070079.jpg

昼からジョッキでビールを飲む木幡マン、ティラミスを2個一気食いするりょうすけ。

ゆうちゃん&ふみちゃんは、レストハウスの軒下でツララをGET。

「魔法の杖ですよ~♪」大はしゃぎのゆうちゃん。「お酒でも飲んだ?」あらぬ疑いをかけられるほどのハイテンション。

S2070105.jpg S2070077.jpg S2070113.jpg 食べてすぐ滑りに行くチームあり、のんびり休むチームあり。お昼休憩は、それぞれのペースで。 

S2070156.jpg S2070158.jpg

S2070157.jpgスキースクール講習中のかずき&ゆじぇと偶然バッタリ。

数時間前は、滑ることはおろか、立つこと板を履くことさえ覚束なかった2人。それが今は、満面の笑みで、「滑れるようになったよ!」「おいらも!!」。

S2070166.jpg S2070165.jpg S2070167.jpg

 スキースクール終了の3時には、「スキーがだいすきだーっ」と叫ぶゆじぇとかずき。

苦手なことが好きなことに変わるって素敵なことです。よく頑張ったね!

 ちなみに、上の写真の『雪だるま』ならぬ『くまだるま』は、なっち&ふみちゃんの作品。

 

スキーの後は、温泉めぐり S2070168.jpg S2070170.jpgS2070169.jpg

野沢温泉には、外湯と呼ばれる共同温泉が13箇所点在。なんといずれも無料で利用することが出来ます。

「生き返る~」「体が温まるね」「こんなに湯の花が浮いている温泉って初めて!」

スキーで疲れた体を癒します。

 

最後の晩餐

S2070173.jpg S2070175.jpg S2070174.jpg

「サバがさばさばしてる」

「ハイハイ」 かいのオヤジギャグを右から左へと受け流すなっち。

まさやがフォローしようと、「今のギャグ、かいにしてはレベルが高いほうなんだよ」と、衝撃の告白。

かいは、突っ込み専門が向いています・・・ボケは新宿にお任せください。 

 


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30