ほっしーになった少年(新宿)

サヨナラ味のカレーライス

丸2年フレネのボランティアを務めてくれたほっしー。今日が最後の日。

ほっしーが来るのは午後からだけど、「ほっしーのために美味しいカレーを!」と、はりきる子どもたち。

si-P2270009.jpgsi-P2270007.jpg

si-P2270008.jpg









今日のお料理は全員参加です。トッピングはゆで卵。

si-P2270004.jpgsi-P2270015.jpgsi-P2270029.jpg









完成したカレーは中辛のルーだけど、思いの外辛い!

「カレーがかれー!」しゅうたのギャグで氷河期を迎えるフレネ。

si-P2270034.jpgsi-P2270033.jpg si-P2270036.jpg


ほっしーも到着し、「いただきます!」。

ゆじぇ曰く、「男のカレーの食い方は、どんなに辛くても、水をのんではいかん!」。

「え?じゃあ俺、女になる。アタシ、しー子よ」と、しーくん。

「りょうこも、しゅうこも、けいこもいるわよ~」

にわかおかまちゃんが溢れるお昼ごはん・・・。

お別れパーティー

みんなで作ったカードをほっしーにプレゼント。

「こんなのもらえると思っていなかったよ」嬉しそうなほっしーを見て、みんなも笑顔に。


si-P2270048.jpgsi-P2270049.jpgsi-P2270051.jpg









「みんな、成長したよな」

一人一人の成長を見守ってきてくれたほっしー。

フレネのボランティアを始めた理由を、ほっしーの高校時代も含めて話してくれました。

「潔い大人になってください。負けて悔しい思いを、この先必ずすると思う。そのとき、人悪口を言ったり、人に意地悪をするような人間にはならないでください。自分が苦しいときこそ、人に優しくあれるような人になってください」

ほっしーのメッセージ。みんな胸にしっかり刻みました。


パーティーのあとは、ほっしーと一緒に、「私は誰でしょう」ゲームと、「お絵かきクイズ」をチーム戦で。

si-P2270063.jpgsi-P2270059.jpgsi-P2270057.jpg








お絵かきクイズは、なっちが出すお題を一人が絵に描き、それを他のチームメイトが当てるというもの。

ただし、絵描きは目を瞑り、なおかつ一筆書きで描かなければなりません。

お題は、簡単なものもあれば、難しいものも。

しーくんに出されたお題は、「ほっしー」。お題を目にした瞬間倒れこむしーくん。

「ヘリコプター?」「にんじん人間?」チームメイトもさすがに正答できず。

 

ゲームの後は、全員で公園へ。

si-P2270069.jpg

si-P2270068.jpgsi-P2270067.jpg












鬼ごっこでめいっぱい走り回ってフレネに戻れば、お別れのとき。

「ほっしー、お仕事始まっても、たまには遊びに来てよ」ほっしーと、別れ難いみんな。

「いや。忙しいから来れないよ」

一見冷たいようにも聞こえるけれど、この言葉には、ほっしーの深い思いがありました。

si-P2270074.jpgsi-P2270074.jpgsi-P2270075.jpg









どうにもならないことがあることを、学んでほしい。二度と会えなくなる別れもあることを知ってほしい。

別れを知っていると、一緒にいられる時間の大切さが分かるから。

 

「僕自身が救われる部分もあった。本当に楽しい時間でした」

みんなに、たくさんのものを残して、笑顔でフレネをあとにしたほっしー。

 

ほっしーの未来が希望に溢れていること、幸せに満ちていること、フレネのみんなで祈っています。

今まで、ほんとうに、ありがとう。


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30