てんやわんやのハイキング(御嶽→日の出山→つるつる温泉)

P5150210.jpg P5150211.jpg

絶好のハイキング日和!快晴の奥多摩路・・・青梅を過ぎると新緑がまぶしい。

やっほーやっほー!

今日はハイキング、うれしいなあ!

 

 

 

 

● まずは御嶽山に

P5150212.jpg P5150213.jpg P5150214.jpg

 

 

 

 

 

 

 

青梅線御嶽駅からバスに乗り、ケーブル下へ!そこからケーブルカーに乗り御嶽さんへ登る。

最大斜度25度の急勾配だ。一本前のケーブルカーに小学生の団体が貸切で乗っていた。

いやな予感が・・・。

● 御嶽山→日の出山

P5150215.jpg P5150216.jpg

P5150218.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最初は、みんな元気!「おー牧場はみどり!」歌も出てくる。足取り軽い。森林浴気分・・・。

日の出山近くになると、道がやや険しくなるもボラりほちゃん、すたすた「足には自信あるんですよ」

老人の域に入っている代表木幡・・・、「喫煙のせいで息が続かん・・・」

そして、頂上へ・・・。悪い予感があたった。ざわざわざわざわ、頂上からざわめきが・・・。

● 日の出山山頂

P5150221.jpg

P5150219.jpg頂上に着くと小学生の大集団&中学生の大集団・・・。

狭い山頂がごった返しているではないか。みんなげっそりしながらお弁当。

 

 

 

 

P5150225.jpg P5150220.jpg P5150223.jpg

 

 

 

 

 

 

 

小学生の大集団の中にシートを敷き、記念撮影のカメラマンもなんのその。妙になじんでいるひで坊でした。

ハイキングの定番!出ました!明星チャルメラとコーヒー!山頂では、これがいいんだなあ。

山頂での記念撮影の場所は、先に取られ、泣く泣く山頂の片隅で・・・。 P51506.jpg      

 日の出山→つるつる温泉

P5150227.jpg

左のような激坂を下る。

結構、足に来る。

P5150232.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                                                  こんな景色も眼に入らなくなる。

P5150233.jpgつるつる温泉でゆっくりお湯につかり、3時にロビーに集合。

「バスの時間、3時15分だから遅れないようにね」

それを聞いていたフロントのおばさん、「バスは3時ですよ。この前、変わったの」

「えー!」

「バスに待っていてもらうから、急いでください」

「ひで坊!急げ!」

 

慌てふためき、てんやわんやのハイキング・・・。


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ