カルボナーラはうまいっす―お料理の料理

「カルボナーラってどういう意味かな?」

「それはね、イタリア語で卵ってこと」

「そうかあ、卵を使うもんね」

いい加減な木幡マンの説明・・・。

本当は、こういう意味です。

   ↓  

カルボナーラは「炭焼き人風」の意味で、炭焼き職人が思いついた料理だとか、仕上げに振る粗挽き黒こしょうが炭の粉のように見えることから呼ばれるようになったなど、いくつかの説があるようです。

 

お料理のHP『クックパッド』で簡単なレシピを見つけました。

12人分の材料を調達すると結構な量になります。

 

簡単カルボナーラ

 

材料 (大人1人分 )

パスタ

150g

生クリーム

100cc

卵黄

1個分

玉ねぎ

/

バター

大さじ1

塩こしょう

適量

粉チーズ

大さじ2

ベーコン

2~3枚分

1鍋にお湯を沸かして沸騰したら塩ひとつかみとオリーブオイル(分量外、サラダ油でも可)を大さじ1加えてからパスタを茹でる

 

 

P5200025.jpg

P5200033.jpg

P5200034.jpg

2たまねぎは5ミリくらいにスライスして、ベーコンは幅1cmくらいに切る。
生クリームと卵黄と塩コショウを混ぜておく。

 

※ フレネ流は昆布茶も入れます

 

P5200021.jpg

P5200029.jpg

P5200031.jpg

P5200023.jpg

 

なんと!双子の卵!

得した気分・・・。

 

 

 

 

 

 

 

3フライパンにバターをひいて玉ねぎとベーコンを炒めたらパスタを加えて軽くフライパンを振って具と混ぜる

 

P5200032.jpg

鍋で一気に炒め、これに上記の混ぜ合わせる。

この中にゆでたパスタをどさっと入れる

 

 

 

 

 

 

 

 

4生クリームと卵黄のソースをフライパンに足したら手早くササッと混ぜ合わせてスグに火を止めてできあがり

 

P5200037.jpg

P5200036.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1.5キロのパスタを鍋に入れてかき混ぜるのは、困難であることが判明・・・。そこでパスタを皿に入れ、各自、ソースをかけることに・・・。ソースをかけて粉チーズ&パセリ!

P5200038.jpg P5200040.jpg P5200041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「おいしい!」

「最高!」

みんな二杯三杯とオカワリ!コンソメスープも!

「ぼく、もう食べられないよー。食べ過ぎた」と、ひで坊。

「そりゃそうだろう。カルボナーラを食べる前にパンを2個食べてんだから」

「カレーパンを食べてたよ」(爆笑!)

P5200043.jpg

デザートは昨日作ったマシュマロアイス!

P5200042.jpg

 

後片付けもバッチリです!

 


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ