たーまのどうぶつえん ♪♪―多摩動物公園へのお散歩

最近のお散歩は雨が多く、多摩動物公園行きも二度流れた。

今回は、気象情報が珍しくハズレ!やったね。

 広いぞ!多摩動物公園!

「ぼく、この動物園初めて」と、ひで坊。

「わー!広いなあ!」

幼稚園・保育園の団体はいるけれど、さほど混んでいない。

「ひで坊の兄弟がいるよ。ゴリラの赤ちゃん」(爆笑)

P5220239.jpg

P5220240.jpgP5220241.jpg

 

 

 

 

 

 

 

広い敷地の動物園              動きが自律神経失調気味の熊       これは、サル山

P5220243.jpg P5220244.jpg

P5220246.jpg

 

 

 

 

 

 

 

高村光太郎の詩、『ぼろぼろな駝鳥』を思い出す。                    ↑これはトナカイの角

 

『ぼろぼろな駝鳥』

何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。
動物園の四坪半(よつぼはん)のぬかるみの中では、
脚が大(おおまた)過ぎるぢやないか。
(くび)があんまり長過ぎるぢやないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。
腹がへるから(かた)パンも食ふだらうが、
駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。
身も世もない様に燃えてゐるぢやないか。
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で(さか)まいてゐるぢやないか。
これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。
人間よ、
もう()せ、こんな事は。

● 早々とご飯→そして・・・

「お腹空いちゃったよ」

11時半に早々とお昼ご飯。見る見るうちに周りが混んでくる。

P5220249.jpg P52250.jpg P5220248.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「午後は、どうするの?コアラを見に行く?」

「京王電車の模型で遊べるところがあるよ」

「動物は、もういいや。そっちに行こうよ」

と、いうわけで・・・。

P5220242.jpg P5220251.jpg

記念撮影の後、電車遊びができるところに移動。

ジオラマとゲージの鉄道を堪能できました。

 


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ