奥利根『水源の森』へ行ってきました・・・ミニ飛ぶ教室

天候が心配でしたが、9月21日(火)~23日(木・祝)、群馬県みなかみ町の奥『湯の小屋温泉』の更に奥・・・、坂東太郎(利根川)の水源近くの森の散策に行ってきました。

P9220083.jpg

                         関東最大のブナ林『水源の森』

【葉留日野山荘を目指そう!―21日】

● まずは水上へ!

上野駅発10:00の特急みなかみ3号で水上へ。そこからバスに揺られて45分。終点の湯の小屋に着きます。昔、ここには藤原小学校湯の小屋分校がありましたがずいぶん前に廃校に・・・。それを宿泊施設としているのが葉留日野山荘です。

P9210003.jpg P9210004.jpg P9210005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  ひでぼう、おやつあげるね          座席に座っていざ出発!        わーいわーい!楽しいなあ!

P9210006.jpg P9210008.jpg P9210007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お昼を食べて一寝入りしたら・・・→もう水上です。新幹線ができて寂れました・・・    関越バスで湯の小屋へ!

P9210009.jpg P9210012.jpg P9210014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   フレネで独占の車内!          途中にある藤原ダム                 終点湯の小屋

● これが葉留日野山荘だ!

P9210015.jpg P9210016.jpg P9210044.jpg

 

 

 

 

 

 

 

バス停から徒歩10分・・・、いかにも元学校という感じの建物が見えてきました!階段を上がるとかつての昇降口です。

P9230107.jpg

P9210046.jpg P9210045.jpg P9210043.jpg

 

 

 

 

 

 

 

      小さな校庭               校庭の端に温泉棟            夕方にはランプが燈されます

P9210041.jpg P9210042.jpg P9220059.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 木造校舎の雰囲気が残る廊下。           突き当たり右が旧講堂→今は食堂になっています。

 「虫、虫、探検!虫探検!」―奈良俣ダム見学

一休み後、徒歩30分の日本最大級アーチ型ダム『奈良俣ダム』見学へ!

P9210017.jpg P9210018.jpg P9210019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

未舗装急坂を登り、自動車道へ!途中でなぜ植林が必要なのかのミニ授業も。土をスポンジ状にしえ保水するんだよ。

P9210020.jpg

P9210024.jpg途中でバッタやクモを採集!虫大好き人間のりゅうちゃん中心に『虫探検隊』が結成されました!「虫、虫、探検!虫探検!虫、虫、探検!虫探検!」の声がトンネルにこだまします。

左、隊長りゅう君、右、副隊長きょうちゃん。真ん中、副隊長見習い補佐のようなもの・・・まりもん。

 

 

P9210021.jpg

                                                          トンネルを越えると・・・

P9210b026.jpg

                              そこはダムだった・・・

P9210027.jpg

P9210028.jpg P9210031.jpg P9210033.jpg P9210038.jpg「校外学習ですか?よろしかったらダムについての映画はいかがですか?」

ダム資料館のお姉さんに声をかけられ、ダムの誕生まで・アーチ式ダムとは?などの映像を見せていただきました。左上から真ん中の写真にかけて遊歩道もありますが、土砂崩れのため進入禁止・・・。泣く泣く、もと来た道を引き返す・・・。

 

 

● やっぱり、お風呂とご飯です!

旅の楽しみは、やっぱり温泉と食事!湯の小屋温泉は、源泉掛流し、そして葉留日野山荘の食事は、山菜や川魚中心です。一風呂浴びて食事を楽しもう!

P9210040.jpg男の子達が泊まった部屋。入ってすぐの両側に二段ベッド、奥に和室があります。

左上に登っちゃいけないと書いてあったが、無視して登り布団や毛布を投げたのは誰だー!

P9210039.jpg

 

 

ふふふふふ・・・、私達これからお風呂よ!

ふふふふふ・・・。

P9210047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                                                  源泉掛流しなので熱いのなんの・・・。

P9210050.jpg

P9210049.jpg

 

左が大人食、右が子ども食。ここのベーコンやハムは手づくりです。いろいろな自家製燻製もオプションで出してくれます。

山のものがたくさん!

 

 

 

P9210051.jpg P9210052.jpg

              大人は、これ!ヤマメの骨酒!                       黙々と食べます。

【水源の森へ!―22日】

グッモーニン!心配された天候・・・、何とか持ちそうだ。関東の奥入瀬と言われる照葉峡に沿い、車で30分。そこから湿原やブナ林をハイキング!

P9220053.jpg P9220055.jpg P9220056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

     晴れ間も見えるぞ!            大人の朝食                 子どもの朝食

P92200n57.jpg

                            腹がへっては戦はできぬ

● 田代湿原へ

                                      P9220075.jpg

舗装道路から林道に入る。ここから約1キロの田代湿原を目指す。↑登り口

昆虫採集を楽しみにしていた虫虫探検隊隊長りゅう君、「ここは国有林だから動植物の採集は禁止なんだよ。実は、ぼく、国有林の監視員もしているんだ」と山荘の若旦那に言われては、なす術無し・・・。

「昨日取ったバッタも逃がしてあげよう」と素直に網とカゴを渡しました。偉い!

いざ、田代湿原へ!最初の登りがちょっときつい。

P9220074.jpg P9220060.jpg P9220062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   林道から山道を登る             森林浴が気持ちいい           板の上や木の上も歩く

P9220063.jpg P9220071.jpg P9220068.jpg

 

 

 

 

 

 

 

       もうじきだ!              いい感じで苔むしている        ここが湿原。一周しよう!

P9220069.jpg

「一周してきまーす!」と先に飛び出しただいちゃん、たかぼう、あいちゃんの三人。途中の分岐で道を間違えたのか、後発が一周しても出発点にいない。

「分岐で間違えたんじゃない?」

「探しに行く?」

そんな相談をしていると、三人組現る。

「道間違えて、俺達より遅くなったんだろう?」

「ちがうもーん!私達、二周してきたんだよ」

ひぇー!

                                      P92200b70.jpg  

                                       P9220066.jpg P9220067.jpg P9220072.jpg

P92200b73.jpg

      虫虫探検隊、何かをゲット!→巨大ナメクジでした               かえるも発見!

 水源の森へ

田代湿原登り口から林道を戻り、沢を目指してブナ林を歩く。気持ちいいんです!

P92200b83.jpg P922008b0.jpg P9220082.jpg

 

 

 

 

 

 

 

    陽も出てきて最高に気持ちいい!ハイキングしているのは、僕たちだけ!やっぱり、平日の山はいいなあ!

P9220077.jpg P9220078.jpg P9220081.jpg

 

 

 

 

 

 

 

     沢のせせらぎ          ぬかるみにずっぽり・・・、ひでぼうの足        食べられません

P9220086.jpg

P9220087.jpg

 

梅干のおにぎり2個、しゃけ、自家製ウィンナー・・・、だけでは足りない。

コンロでお湯を沸かし・・・。ハイキングでは、これがいいんです!

 

 

 

P9220089.jpg

P9220091.jpg

P9220094.jpg

 

 

 

 

 

 

 

       「つめてー!」            しかし探検隊の三人は・・・     隊長と見習い補佐は殆ど泳いでいます

 

P9240122.jpg

                              ぼく達が歩いた道

● いい日だったなあ

P9220096.jpg

帰り道にあった名も無い湧き水・・・、美味しかったなあ!

そしてお楽しみの夕食。

P9220098.jpg

P9220099.jpg

 

 

 

 

 

 

 

P9220100.jpg P9220101.jpg P9220102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                            みなさん、ほぼ完食!

明日、晴れていたら午前中雨呼山(あまよびやま)のハイキング。午前9時出発なので、荷物をパッキングします。

P9220105.jpg P9220104.jpg

 

おいおいおいおい、浴衣のおっさん!

探検隊の二人は、登ってはいけない二段ベッドから投げつけた布団を強制的に運ばされていました。

 

 

 

【雨にて終了・・・―23日】

雨呼山登山計画・・・、本当に雨を呼んじゃったよ・・・。

P9230106.jpgどしゃ降り、雷・・・、本日の予定はこれにて全てお流れ・・・。

さあ、温泉に入ってご飯を食べて帰りましょう。

11時の特急で帰京することになりました。だって、雨でなあーんにもできないんだもん・・・。

P9230108.jpg P9230109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

用意されている薬草茶4種。

「おいおいおいおい、湯飲み茶碗にいれちゃだめ。そんなに飲むもんじゃないよ。そこのお猪口で少しだけ飲むの」

「ああ、そうなんだ」

湯飲み茶碗に大盛りにしたあいちゃんでした。爆笑

P9230110.jpg

P9230111.jpg

P9230113.jpg

 

 

 

 

 

 

 

P9230114.jpg

P9230118.jpg P9230117.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                     バスに乗って、電車に乗って午後1時半上野着。

P9230121.jpg

                         上の駅構内のラーメン屋にて納め会

P9210030.jpg

                            また行こう!奥利根へ!


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30