呆然・・・、深く静かに考えた&六郷中からの感想文

暑くなったり、寒くなったり・・・、おかしな天候・・・。それでも子どもは、元気印!

● 呆然・・・、深く静かに考えた。

中学数学は、じき『正負の数』が終わります。本日は、『累乗』を考える。

P9140004.jpg

2の三乗は2×2×2

2の二乗は2×2

2の一乗は2

「じゃあ、2の零乗は?」

「0」

「2」

しかし、その根拠が説明できない。

普通なら、ここで討論させるのだが、今回は別路線。

「二つとも違うんだよなあ。小学生でもわかるように説明してごらん。これが宿題」

中2、中3、大学生、そして小学生も口をあんぐり・・・。呆然・・・。

レベル、高校生の指数関数。

 

P9140ん003.jpg

                               呆然の六名・・・。

● 10月のお料理とお散歩

「さあ、何作ろうか?」

「醤油ラーメンでしょう。次が塩ラーメンで、その後はミソラーメン」(爆笑)

10月は、『丼もの』月間に決定!

P9140ん002.jpg

牛すじ丼とは何かを知るために。牛すじ弁当680円也を買ってきました。

お散歩の授業は、8年位前にフレネで流行った『全東京学食探検隊』!

いろいろな大学の学食に行き、食べたものの感想を書き、レポートを作ります。

同時に大学近くの探索も行います。

前回のトップは、わが母校青山学院大学!評判悪かったのは、立教大学・・・。

食欲の秋だ!

P91400ん01.jpg各大学近辺には何があるか、交通費は?など、分担して調べてきます。

東大本郷→ごうき

青山学院→木幡

日体大→さとし

早稲田→しゅうへい

ちゃんと調べてきてね。

 

● 六郷中学校から感想文が届きました

「コインと同じ大きさの紙を型取りし、その紙をコインの下に置いて落とす。コインの上に乗せて落とす。コインと紙、どちらが先に落ちるか?はたまた、同時か?」

こんなシンプルな問題から、斜面を転がる鉄球、自由落下へつながる授業。

この流れで授業するのは、初めてだったけれど、教材が良かったねえ!いいパフォーマンスができました。

【高野裕校長】

木幡さん、過日はありがとうございました。

子ども達の感想です。大きなカルチャーショックを受けたことが読み取れます。

教師がこの声をどう読み取り、何ができるか問われています。

「授業のイメージをブッ壊す」今回の企画、大成功でした。

ありがとうございました。

P9140017.jpg P9140018.jpg P9140019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

33名全員が「楽しかった」と書いてくれた。ぼくは、感想文より授業の中の子ども達、授業直後の子ども達の様子で充分。感想文よりライブの一体感を重視する。なによりぼく自身が心地よかったのでそれでいい。ためになることは、あまりやりたくない授業屋です。六郷中のみなさん、楽しい時間をありがとう!

● 元気印のサッカー!

「サッカー行こうよ!サッカー行こうよ!」

小学生の声に押されて、じゃあ、行くかあ!

P9140007.jpg P9140008.jpg P914ん0009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                    裏道を通り、公園へ・・・。しかし、でかくなったなあ・・・。

P91400ん10.jpg

P914ん0012.jpg P9ん140ん011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

           オフサイドあり、ライン割りOKの何でもあり的フットサルルール!木幡、5分でリタイア・・・。

 


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ