夏の終わりの一日・・・

10月になっても暑い毎日・・・。夏を惜しんで浮沈子を作りました。

 やっぱりお兄さん

Pん9190ん048.jpg

         ジャパンフレネにはこんな箱が80個くらいあり、関連グッズが入っていて、いつでも授業できます。

 

浮沈子は簡単。魚型の醤油入れの口にナットをはめ込む→水を半分くらい入れる→コップの中の水の中に浮かべ、尾が出ればOK!→ペットボトルの中に水を満タンにし、浮沈子を入れる→キャップをはめる→ボトルの胴を指で押すと魚が下がってきます

これだけなんです。圧力を考える遊び道具です。

P9190046.jpg P9190049.jpg P9190050.jpg

 

 

 

 

 

 

 

            サビ止めも兼ね、ナットに油性マーカーで色を塗ります。醤油さしにも色を塗るときれい!

P9190051.jpg P9190052.jpg P9190053.jpg

 

 

 

 

 

 

 

醤油さしに水を入れ、グラスに浮かべてみる。尾が出ているね。成功!「うーん!」力を込めれば、魚が下がる。

P9190062.jpg P919006ん3.jpg P91900ん64.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                  遅れてきたりりーに作り方を教えるこうちゃん。さすが上級生!

 正負の数が終わりました

電光石火の早業で正負の数、終了!後は、練習あるのみ!

本日は、2の0乗を考える。2の0乗は、0?ちっちっちっち・・・。

下の映像を見て考えてください。ドラエモンのバアイバインを栗饅頭にかけると、倍々になって増えていく。栗饅頭は、最初1個・・・。これがヒント。

P9190054.jpg2の(-1)乗も考えました。レベル高2・・・。後はしみじみと練習です。     

P9190055.jpg

P9190056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

● ジャパンフレネあれこれ

P9190061.jpg近くの魚屋『やなぎだ』の魚屋のチラシ。630円也。ねた、新鮮。

P9190058.jpg P9190057.jpg

 

 

 

 

 

 

 

                                  できそうもない形を3分で作っちゃった!

P9190060.jpg

最近、自分の著作をネット古本で買うんです。版元からだと8掛けなんだけれど、ネットだと1冊1円!講談社現代新書が泣いているよ・・・。『算数のできる子どもを育てる』は9刷でロングセラー・・・。


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ