フレネ的『足はなんぼん?』

一日一回、字を書く。一日一回、文章を読む。一日一回、話す。当たり前のことだが、なかなかできない。ここでは、何をどうするか、自分で決めなければならないので、何もしないことも可能だ。小さい子には、興味深い教材で様々な試みをする。

● 足は、なんぼん?

PA050ん011.jpg「りりー、ゆうや、順番に読んでごらん」

ただただしくてもいい。一日一回、声を出して読もう。

「右上の生き物はなあに?」

「ごきぶり?」(笑)

「この絵の中でおかしいと思うところある?」

「かえるやワニの足が多いよ」

一通りおかしなところをチェックした後は、生き物の仲間わけ。

ワニの仲間は、トカゲ。カブトムシの仲間は?

ゆっくりゆっくり考える。同じ仲間を線で囲む。

 

 

 

PA0500ん04.jpg アリの絵を描こう!

PA050ん012.jpg「アリって見たことあるよね」

プリントを読んでもらった後、アリの絵にチャレンジ!

「うまく描けるかなあ?」

中学生二名にも描いてもらいました。

「なあに?胴体二つ?」(爆笑)

「なんで足が4本なの?」(爆笑)

普段、あんまり観察していないもんね。

 

 

 

 

PA0ん50007.jpg PA05000ん8.jpg PA05ん0009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   胴体三つ、足6本も・・・?         胴体二つ、足6本・・・?           胴体三つ、足4本?

PA0500ん10.jpg

                              不恰好だがこれが正解!

PA0500んn05.jpg

                          

 

今日は、簡単な宿題も出しました。

アリについて色々調べます。

図鑑、図書館・・・、一日一回、書こう!一日一回、読もう!

フレネでは、1枚のプリントが要求する以外のものも要求します。

※ 『足はなんぼん?』 仮説実験授業研究会授業書より

 

● ジャパンフレネあれこれ

PA050ん003.jpg PA0500ん02.jpg

 

基礎数学は、同類項の和!

何故そうなるのかを重要視します。

2a+3aになる問題を作り、分配法則の逆を考えます。

後は、練習あるのみ!

 

 

PA050ん013.jpg昨日のうどん、更に美味しくなっているだし。

PA05ん0014.jpg

 

 

やっぱり、これが好き・・・。

 

 


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ