『食べ物とウンコ』が始まりました

PA16ん0003.jpg

連立方程式の導入で使った『おまけつきグリコキャラメル』。みんなで食べようと箱を開けたところ、中身はキャラメル4個。たった4個・・・。昔は、もっと入っていたと思うけれど・・・。

 小さい子も大きい子も一緒に考える

「この授業のタイトルは、後で出てくるからね」

まずは、質問1 自然ってなあに?

絵に描く子、ずばり一言で答える者・・・。

PA1600ん04.jpg PA16mm0006.jpg PA16ん0005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「マンションは違うよ。周りの森に人間がいて、ネコちゃんもいるの」

「森とか山の中とか」

それぞれ考えます。

質問2は 「自然」と思われるものをチェック!

PA160ん008.jpg PA160ん009.jpg「迷っちゃうよなあ・・・」

イネやバナナに?

「バナナってほとんど人工でしょう」

「ジュースもね」

生命の誕生や火星探査、胎内での進化の話など、シンキングマップ的に話は広がっていき、とても楽しい時間!

人類は火星の微生物から生まれた?

恐竜絶滅の理由は?

イネとイナゴ・・・。

 

 

 

質問3では宇宙旅行で「生きていくために必要なもの」を考えてみる。

PA1600ん10.jpg

「知恵?」

「ほら、ロケットが故障した時、どうしたらいいかとかさ」

「そんなこと言ったら、部品や宇宙服とか何でも必要になるじゃん!」(爆笑)

質問4を読んで、子ども達、くすくす笑う・・・。

PA16ん0002.jpg PA160ん011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ここで授業のタイトルが決定!『食べものとウンコ』!

「ウンコ、一日に何回する?」

「5回くらいだな」

「えーっ、そんなに!おれは、3回だな」

ウンコ自慢が始まったフレネのみんなです。

ブラックボックス的に考えると、入力=食べもの。そして、出力=ウンコ。

とても重要な問題で、小さい子も大きい子も一緒に考えることができます。

乞う、ご期待!


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ