ゲストをお迎えし、一年に一回行う授業

● 自己紹介ゲーム

中1男子が体験入会。
「入会してくれるといいなあ・・・」
中学生2人が心待ちにしている。

P6060001_R.JPG
P6060003_R.JPG
P6060002_R.JPG










「どこから来たの?」
「好きな食べ物は?」
いろいろな質問に、きちんと答えてくれる体験の中学生男子。

みんなも一緒に質問し、答えようという事で、質問ゲーム!

P6060005_R.JPG
質問カードをめくると、質問が書いてある。
今回は、全員が答える。

「ツリーハウスに住んでみたいなあ」
「マンション」
「それって、質問の内容とちがうよ。地名で答えるんだよ」(爆笑)

「マダガスカル」「どうして?」
「カメレオンがいるから」(笑)

P6060006_R.JPG
「あこがれる人は?」
「先生」
「どうして?今日初めて会ったんだよ」(笑)
「いや、本とかいっぱい書いているから」

お互い質問しているうちに、みんな、なごみました。

P6060007_R.JPG

みんな仲良く、お昼ご飯(^^♪








● 斜面を転がる鉄球の運動

大体、年に一回行う授業です。新入会員や体験入会の子が来た時に・・・。
今回は、じゅい君・きょうちゃん・れいちゃん・体験の中学生と4名が授業未体験。

P6060008_R.JPG
(ア)右の斜面は緩やかで長い。
(イ)左の斜面は、急で短い。
この斜面に鉄球を同時に転がす。早くゴールに着くと思われる斜面の方に移動して、意見を言います。

P6060010_R.JPG

「斜面が緩やかでも長いから、スピードが出る。急でも斜面が短いから、すぐにスピードが落ちると思う」

同時に着く派も・・・。







P6060012_R.JPG
                 実験してみると、先行逃げ切り!

P6060014_R.JPG
P6060016_R.JPG
P6060017_R.JPG










斜面のバリエーションをいろいろ変えてみる。斜面が二つで最後に斜面を上るもの。
二つ目の斜面を下った後、平面の距離が短いものと長いもの。いろいろな仮説を立てて、一つ一つ検証していく。

P6060018_R.JPG
実験の結果に一喜一憂!

P6060019_R.JPG
この実験用斜面には、ちゃんとしたクッション付きケースがある。
今から17年前の子どもたちが作ってくれた。
「大切な授業の道具だもの」と言って・・・。
いつまで経っても、嬉しいものだ(^^♪


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ