ネクマチヂってなんだ?―沖縄の授業(3)

 ネクマチヂ????

後一週間で夏休み。そして、沖縄鳩間島の飛ぶ教室。
沖縄に移住したてっしーから「山に登りませんか?大宜味村のネクマチヂという山です」の連絡。
以前、石垣の野底岳や伊江島タッチューにも登ったが頂上から見る景色が素晴らしかった。
今回もヤンバル大宜味村のネクマチヂ岳に登ろうと思う。

ところで、ネクマチヂってどういう意味だろう?
ネットでいろいろ調べてみたがわからない。大宜味村の役場に電話してみた。
「ネクマチヂ?ですか?少しお時間いただけますか?折り返し電話します」

待つこと2時間、沖縄の授業の途中で電話あり。
「明確な文献がないものですから、何とも言えませんが、くねくね曲がっているという意味だという言い伝えがあるそうです」
再度調べて、連絡いただけるとのこと・・・。ネクマチヂって何だろう?
標高360.7メートル、大宜味村の最高峰です。

● 鳩間島はどこにある?

P7040004_R.JPG
「鳩間島って、どこにあるの?」
沖縄のが概図を描いて指さしてもらったが、全員外れ!
鳩間島の位置を確認し沖縄をヤンバル・本島東部・本島西部・那覇・南部・宮古・八重山に分類し、それぞれの特徴を伝達。
ネクマチヂや普天間宮の中にある鍾乳洞やコザの話。

P7040003_R.JPG

ところで話をしている途中、?????
「りんちゃん、オナラした?」
「したかもしれない」 爆笑!
10分後、?????
「りんちゃん、また、オナラした?」
「ううん、していないよ?」
「じゃあ、七海ちゃん?」
「はい」 大爆笑!

P7040008_R.JPG
ところで、数年前に購入した『沖縄オトナの社会見学』(亜紀書房)を読み返してみた。普通のガイドブックに書いていないようなディープな沖縄の紹介がたくさん。いい本です。
コザにある高田爬虫類研究所もこの本で知った。

今回の沖縄本島は、コザをめぐりたい。
お楽しみがたくさん!




● みんな仲良く、おりこうちゃん新聞を書く(^^♪

月初めの恒例、前月の出来事をA4一枚にまとめ、つなぎ合わせて壁新聞に!

P7040006_R.JPG
P7040001_R.JPG
P7040007_R.JPG










P7040005_R.JPG
いい作品がたくさん!


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ