新聞を読む・・・、他あれこれ(^^♪

 子どもが少なく、新聞を読みました

会員数が増え現在15名。10名限定ですが、どうしてもお断りできない事情の方もいて・・・。
ただし、いつも15名全員が来るわけではないので、何とか授業できています。10名くらいがちょうどいい。8名だと少ない感じ。

今日は子どもの数が少ないので、新聞をネタにあれこれと・・・。

PB020001_R.JPG
PB020002_R.JPG
PB020003_R.JPG










「お~い!みんな集まって!ミーティングをするよ」
むにゅむにゅしていた仲良しメンバーがわらわらと集まり、毎朝恒例のミーティング。

「遅刻者もいて、人も少ないから予定した授業ができないんだよ。三連休、どこかに行く?」
「う~ん、稲刈りに行くでしょ・・・」
「多分、家でだらだら」
たわいもないことをあれこれと・・・。

PB020005_R.JPG
PB020006_R.JPG
PB020007_R.JPG










「みんなの家で、新聞を取っているかな?新聞はテレビのニュースと違って、自ら読む姿勢がないと伝わってこないんだよ。新聞は、文化を運んできてくれるから、新聞を読む習慣をつけなきゃだめだよ」
第1面から、紙面を順に読んでみる。
NIE(Newspaper in Education)みたいに完全に記事を読み説くのではなく、陽だまりでおじいさんが老眼鏡をかけてゆったりと新聞を読む・・・。そんな感じでいいと思う。

それにしても暗いニュースが多い。
「第1面で明るいニュースあるかな?」

PB020008_R.JPG
「これ、明るいんじゃないかなあ?」
きょうちゃんが指さしたのは、国立科学博物館で行われている『アンデス展』
来週、行くんだよね♪

PB020010_R.JPG
PB020009_R.JPG

「あ!肝油ドロップの記事もある」
フレネにおいてある二缶の肝油ドロップ、ゲームの商品としてふた粒あげます。昔から、肝油は鳥目に効くと言われてきました。






カタルーニャ州独立運動の記事では、スペイン人民戦争のお話。
新aiboと人工知能、新宿で行われている戦後の焼け野原輝く子の写真展。

新聞は知識と文化の宝庫です!新聞をきちんと読む大人になってね♪

● アンデスミニ授業

子どもの数が少なかったけれど、アンデスのミニ授業(^^♪
先日見せたスライドの中に移っていたクスコの12角の石を再確認、さらに『たくさんのふしぎ』の写真を見る。

PB020015_R.JPG
「どうしてこんな複雑な形に石を切って組み合わせているの?」
「地震で揺れた時に崩れないようにしているんじゃない?」
「この前、アンデスも地震帯っていってたでしょ」

PB020017_R.JPG

クスコのサンフランシスコ寺院の土台は、インカ帝国が作ったもので、スペインは土台の上に寺院を作ったが、寺院は地震で壊滅。しかし、インカ帝国が作った石組はそのまま残っていた。






PB020018_R.JPG
PB020016_R.JPG

プレインカ、今から5000年前のペルーのピラミッドは網袋に詰め込まれた石で建てられている。
これも地震の被害を軽減するものと言われている。







「インカ帝国には、文字がなかったんだよ。だから、これらについて記されているものは残っていないんだ。インカ帝国の皇帝が捕まったというニュースは、どうやってインカの隅々にまでつたわったの?」
チャスキという飛脚がいてインカ道を走って伝えたという。
知れば知るほど、アンデスは面白い♪

PB020011_R.JPG

チャスキがどれだけ正確に伝言を伝えられるか?
伝言ゲームで試してみましたが・・・、全然違うことになっていて大笑い(^^♪








 エイドリアン先生の英語講座

サイコロ5個を振る。ポーカーのカードゲームになっていて、出てきたサイコロの面でいろいろな役ができる。対抗戦で一人一人振り、負けたら数字カードを引き、そこに出ていた数だけアルファベットカードを引く。最初のアルファベット文字から始まる単語を言わなければならない。

PB020013_R.JPG
PB020014_R.JPG
PB020019_R.JPG










PB020020_R.JPG
PB020021_R.JPG



今日は、この構文を教わりました

HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ