ストローで遊ぼう!(2)―人間加湿器

● 加湿器を出したので、人間も加湿器になろう!

「質問には、二種類あるよ。一つは、こうするにはどうしたらいいか?もう一つは、こうなったのはどうしてか?」

How to&Why?

P2010253_R.JPG
紙コップに水を入れ、左の写真のようにカットしたストローを差し込む。

P2010255_R.JPG

「息を吹き込んだら、どうなるかな?」
「水がぶくぶくするかな?」
「何も起きないんじゃない」







P2010254_R.JPG
P2010257_R.JPG
ふ~!っと息を吹き込むと・・・。

「わー!水が飛んできた!」
「逃げろ~!」

水が霧状になって、飛び散ります。





P2010248_R.JPG
今日、加湿器を出したので思いついた授業!(^^♪

「どうしてこうなるのかな?」

P2010256_R.JPG
あれこれ説明・・・。

「ストローを水に差し込んだだけじゃ、水は上がってこないよね」
「あ!そうか!水があがって来なきゃ、水を吹き飛ばせない」
「やっぱり、空気の圧力?」

【子どもたちの仮説】

① ストローに空気を吹き込むと、折れ曲がったストローのところの空気の圧力が下がる。
② そうすると、外の空気の圧力で水が上がる。
③ そこに吹き込まれた空気が来るので、水が霧状になって飛び散る。

しかし、本当に空気の圧力が小さくなっているのかどうか、今の段階では確かめるすべがない・・・。
これも楽しいけれどわからない授業だ。

P2010258_R.JPG

P2010259_R.JPG
P2010260_R.JPG
P2010261_R.JPG










 人間加湿器1号!      人間加湿器2号&3号!   人間加湿器4号&5号!

家で練習し、来週、人間加湿器の表現することになりました(^^♪

● ジャパンフレネあれこれ

P2010241_R.JPG
P2010242_R.JPG
P2010243_R.JPG










   全身赤の夏太郎!豆まきの赤鬼に決定!        指6本の技・・・。ワロタ(^^♪

P2010244_R.JPG
P2010245_R.JPG
P2010246_R.JPG










              朝のミーティングの後は、ルーティンワーク。

P2010247_R.JPG
3年わり算、タイルのかけわり図で立式の練習。

P2010249_R.JPG
P2010250_R.JPG










だるい・めんどくさい・・・といいつつも、「コボちゃんは、たりないくつをじょうさしでおぎなっていました」
という、すてきな表現ができるんだね・・・♪♪♪

P2010266_R.JPG
P2010267_R.JPG
P2010268_R.JPG










エイドリアン先生の英語講座。冬季オリンピックの種目を使っての練習(^^♪

明日のお散歩は、大宮『鉄道博物館』!

HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別 アーカイブ