今日の一日を時系列に!

● それぞれのルーティンワーク

「おはようございます♪」
トップバッターは、小6京子ちゃん。

早速、ルーティンワーク!
昨日の循環小数の続き・・・。

P6121923_R.JPG
中学生的解法で、0.9・・・=1
「う~ん」と首をかしげる京子ちゃん。
みんな悩んで大きくなるよ♪

P6121901_R.JPG










続いてやってきた小4りんちゃん。
三国志事典を取り出して、自転車でやってきたミハル小3とあれこれ。

P6121898_R.JPG
ぼくも北方謙三の三国志全14巻をアマゾンに注文しました。
3000円弱!やす~!

P6121906_R.JPG

りんちゃんは、吉川英治版三国志、ミハルは岩波少年少女文庫版三国志(^^♪








P6121899_R.JPG
P6121905_R.JPG
P6121900_R.JPG










秘密基地を作り『10歳までにおぼえたい1000語』を読む小2ちいぼう。
「君に必要な言葉は『つらぬく』じゃないの?」(爆笑)
小3ヒロカズ、コボ作でVery good!

 ミーティング

「昨日、みんなが帰った後、事件がありました!」
イエスノークイズ、開始!
「それは、虫に関係ありますか?」 「はい」
「うわ~!」
「それは、一番上にゴがつきますか?」「はい」
「やめてくれ~!」(爆笑)

続いて本日の朝日新聞、天声人語。

読書の習慣がフランスの中産階級に広がった理由二つを考える。
一つは、教育。1800年代のヨーロッパの学校の様子を知らせる。
もう一つは、「君たちが毎日利用している物に関係しているよ」
「電車!?」
「ヒロカズ、今日は、冴えてるなあ」

交通の発達!

読書で知らない人と話さなくてもいいということ。
※ パリ・世紀末パノラマ館 鹿島茂(中公文庫)

ここで天声人語は、例の新幹線殺傷事件につなげる。
「新幹線、知らない人同士の密室だよね。この前あったような事件に出会ったら、どうする」

「逃げて、運転士に伝える」
「逃げて、110番」
「トイレに逃げて、鍵をかける」
「ヒロカズ、それ最高!」(爆笑)

P6121921_R.JPG
P6121902_R.JPG
P6121903_R.JPG










「俺だったら、こうするなあ」実演付き。
犯人の前にいたら、逃げる。犯人の後ろにいたら、スキを見て攻撃する。
「木幡さん、それ案外いいかも!」(爆笑)

 お昼ご飯

P6121907_R.JPG
「グワーッ!」
「あ!ジャミラみたい」
「ジャミラってなあに?」
「これだよ」

P6121908_R.JPG

「あ!似てる!我ながら、そっくり」(爆笑)










P6121910_R.JPG
P6121909_R.JPG
P6121911_R.JPG










「この前、ペットボトルを忘れた時、『もう水筒もボトルも持ってこない』って言ってたよな」
「そう、だからペットボトルを取りに戻らないって言ってた」
「えっ!言ったっけ?」
「言ってたよ♪」

● 午後のスペシャル―蛍光灯の光をレンズで集める

蛍光灯の光を集めることができるか?

(あ) 集めることはできない―0
(い) できる(丸くなる)―3
   できる(蛍光灯の光)―5
   できる(その他の形)―0
(う) その他の考え―0

※ ながら食いしてお弁当を食べ終わらなく、授業に参加できなかった子 1名

「レンズが丸いから丸く集まるんじゃないの?」(ヒロカズ)
「おおお~!」

P6121915_R.JPG
蛍光灯の形!

P6121918_R.JPG
四角く切った紙をレンズにあててみても、蛍光灯の形!
ヒロカズ説、残念・・・。

P6121919_R.JPG
小2龍之助は、蛍光灯の光で紙を焦がそうとしていました!

P6121920_R.JPG
今日は、ヒロカズが冴えていた。
明日のお料理の授業の買出しも手伝ってくれました。
ありがとう!


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ