ストリングラフィ―への道―音の授業

【ストリングラフィ―】

糸電話の原理を使ったオリジナル楽器と演奏スタイル。
空間に張り巡らせた糸の両端に紙コップを取り付けた非常にシンプルな楽器。
演奏者は、糸をこすったり弾いたりしながら音を出します。
水嶋一江さんオリジナル。

● 音の実験あれこれ

麻布科学実験教室室長阿部昌浩さんが、音の授業を!
紙コップに穴を開け糸をストローでつなぎます。

P9130004_R.JPG
P9130006_R.JPG
P9130005_R.JPG










P9130007_R.JPG
指を水で湿らせ、糸を引っ張ると犬の鳴き声や猫の鳴き声♪
位置の長さによって、音の高さが変わることがわかる。

P9130008_R.JPG
P9130002_R.JPG
P9130003_R.JPG










音は振動・・・。鼓膜に伝わり、脳へ。太鼓も鼓膜も振るえます。フレネには音の授業の一式が揃っています。今日は、それらを使いぼくも授業に参加!

P9130009_R.JPG
P9130010_R.JPG

続いてストローでリードを作り、ストロー笛を作る。唇をふるわせリードもふるわせる。
これが結構難しい・・・。






続いて骨伝導。スプーンや金尺・金定規にタコ糸を巻き付ける。それを両指に巻いてその指で両耳をふさぐ。スプーンを机などにこつんと当てると・・・。

P9130011_R.JPG
P9130014_R.JPG
P9130012_R.JPG










「お寺の鐘の音だ!」
「お好み焼きのヘラは、教会の鐘!」
鼓膜を通さず頬骨が振動をとらえるのが骨伝導です。

P9130015_R.JPG
太鼓にばねを取り付けたものを振ると、稲妻の音が!
サンダードラム!

P9130018_R.JPG
P9130019_R.JPG
P9130023_R.JPG










チューブを振り回すとヒューンと音が!
「あれ?木幡さんの心臓の音、聞こえないよ?」
「じゃあ、俺、死んでるのか?」(爆笑)

音でいろいろ遊んだ一日(^^♪

P9130021_R.JPG
P9130020_R.JPG
P9130022_R.JPG










細かい発泡スチロールの球をビニール袋に入れ
「あ~!」
と大声出せば、
ビニール袋の中の球が細かく振動します。
実感!

● ジャパンフレネあれこれ

P9130024_R.JPG
P9130025_R.JPG

みはるのお土産、レーズンとドライアップルを小分けして、じゃんけんでゲット♪

6歳あやちゃんが体験入会♪
後ろはだあれ?

P9130026_R.JPG










P9130030_R.JPG
P9130028_R.JPG
P9130029_R.JPG










エイドリアンイングリッシュはビンゴでスタート!

P9130017_R.JPGP9130032_R.JPG
眠い&飽きたの人たち(笑)

「ちいぼう、今日はおりこうちゃんだったよね」
「うん、スリッパそろえたし、テーブルも拭いたよ。後、掃除機もかけた」
「まずいこともあったよね」
「うん、わかってる」
ちゃんと自覚しているから、それでよし(^^♪


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ