マジな話し合い→『世界でいちばんやかましい音』→不思議なまゆ玉

● さて?どうする?

昨日やってきた女の子についての話し合い・・・。
「大変だったんだよ」
「いきなり、ぶってくるんだもん」
「ぶったんじゃなく、触ったんだよ」
「どういう反応をするか確かめたんだよ」

あちこち物を触り、動きが激しく、みんな驚いたみたい。
さて?どうする?

「みんなが嫌だなあって思ったこと、いってごらん」

PA300753_R.JPG
いろんなことが出てくる。
←「みんな、これ、完璧にできる?」
「いや、全部はできない」
「そうだよね。モーツァルトの音楽が聴こえる程度の大きさでしゃべってねってお願いしても、なかなかできないよね」





「あの子がフレネに来て最初にこう言ったの覚えている」

(友達なんか、みんな嫌いだ!)

「ああ、確かに言っていた」
「いじめられてたのかなあ・・・」
注意したり言葉で説明してもなかなかうまくいかない。

PA300752_R.JPG
PA300754_R.JPG


深刻な問題をじっくり考える。
大きい子も小さい子も一緒に考える。
どこで折り合いをつけるか?





「みんな、どうしてフレネにいるの?」
「楽しいから」
「みんな優しいから」
「腹立つときもあるけれど、みんないいやつだから」
そう思うようにしてあげればいいだけなんだね♪

「じゃあ、いいなあと思ったことは?」
「純粋なんじゃないかな?」
「素直なところ」
「いろいろ質問できるところ」
「人に優しくしてもらいたいって気持ちがわかる」

大丈夫♪きっと仲良くなれるよ♪

 そして、これ・・・

「今日、話し合ったことに関係する本を読むよ♪」

PA300772_R.JPG
「音だ!」
「どんなお話だと思う?」
「うるさい人が出てくる」
「うるさい音を探す」
「あ!学校に行ってた時、やったかな?」

「世界一やかましいガヤガヤってところ、人は話さなかったんだって。どうして?」
「うるさくて、聞こえない」
「話さないで怒鳴っているから!」
「お前も声でけ~よ」(笑)

PA300756_R.JPG
PA300760_R.JPG
PA300758_R.JPG










王子ギャオギャオの誕生日、王子の願いは、「世界一やかましい音が効きたい」ってこと。
王様は、世界中の人が同時にワーッと叫ぶことを思いつく。

しかし、一人の奥さんがだんなにつぶやいた・・・。
「私、世界一やかましいって音を聞いてみたいわ」
口パクして音を聞いてみようという人が次から次へ・・・。

さて、王子の誕生日、秒読みの瞬間!
「さあ、どうなったか?」

PA300763_R.JPG
わああああ~~!
「時差で声がそろわない」
「沈黙」
「みんな、やかましい音を聞きたかったから口パクしたんだよ」

PA300757_R.JPG
PA300761_R.JPG
PA300759_R.JPG










おっしゃる通りでした。
そして、バルコニーから聞こえてくるあの音は?
もう、フレネの子ども達は、すっかりお見通し!
そう、王子様の拍手・・・。
何故、拍手したかって?そりゃあそうですよね。

「やかましい音がなくなったから」
「で?」
「他の音が聞こえる」

王子には、どんな音が聞こえてきたのかな?
みんな真剣に考えているフレネ空間では、モーツァルトの曲が聞こえています。

【みんなが嫌な音】
・タイルに濡れた靴がすれる音
・ジェットタオルの音
・電車のクラクション
・木幡さんのいびき(爆笑)
・黒板をつめでひっかく音
・おかあさんとケンカする音
・黒板けしで黒板を消す音
・油性ペンで強く書いた時の音
・黒板消しの音
・窓を閉める時の、キィーっていう音
・耳の近くのハエの羽音
・弟の鳴き声
・木や黒板を爪でひっかく音

【みんなが好きな音】
・ピアノやチェレスタなどの楽器の音
※ チェレスタ
ピアノの音とは似ていないけれど、形が似ている。『金平糖のヴァリエーション』という踊りの音楽に使われている。
・落ち着いた寝息(できれば女性で・・・)
・お隣さんから聞こえてくるピアノの音
・木幡さんがお馬鹿なことを言って、みんなが笑っている音
・弦楽器や笛の音
・いっぱいありすぎ
・川の音
・小川の水音
ザーっといううるさくもないレベル
・川の音、風の音、海の音
・川の音が一番好き
・ギターの音

【ひとこと感想】
・「一人黙っていてもわからない」というセリフが心に残った。
この本ではいい結果になったけど、悪いことになったりもしそう。
・世界中の人すべての叫びを聞いてみたい・・・。
・うるさい音より、静かな音
・ギャオギャオって名前が気になる
・自然の音は、いいなあ・・・
・静かにするには、「誰かがやるではなく、「自分からやる」
・やさしい音が好きだ
・うるさい音を出さないように・・・。

● りんちゃん先生、不思議なまゆ玉の作り方を教えてくれる

PA300750_R.JPG
昨日、りんちゃん先生することを忘れてしまい歯科医院に行ったりんちゃん、「いやあ、ごめんごめん(^^♪」

【不思議なまゆ玉】

PA300764_R.JPG

材料は、ガチャポンのケース(大きい方がいい)、アルミホイル、ビー玉1個。これだけ!左のマスクは、関係ありません。






【作り方】

PA300768_R.JPG
PA300769_R.JPG
PA300770_R.JPG










アルミホイルの上にビー玉→袋状にビー玉を包む→それをガチャポンケースに入れ、振る

PA300771_R.JPG
まゆ玉状になった!

PA300773_R.JPG
ガチャポンを振ってから置くと、ビー玉を包んだアルミホイルがピクピク動く!
何でだろう?
次は、誰が工作先生してくれるかな?


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ