いろんな砂があるんだなあ・・・砂鉄→砂

● 日本の砂、外国の砂

先々週の砂鉄に引き続き、今回の科学実験教室は、砂の観察(^^♪

「新聞紙を敷いた方がいいですかねえ?」と麻布科学実験教室室長阿部さんに訊き、広和と二人で、新聞敷き。
「いいよ~」と快く手伝ってくれました。

PB081005_R.JPG
PB081008_R.JPG
PB081007_R.JPG










準備万端、整いました。

PB081009_R.JPG
PB081010_R.JPG
PB081011_R.JPG










シンガポールやグァム、エジプトの砂まで!
今回は日本の砂を採取地の台紙に貼り付けてから、ルーペで観察。

PB081014_R.JPG
PB081013_R.JPG
PB081015_R.JPG










【手順】

台紙の採取地名の下の四角に両面テープを貼る→そこに砂をまく→上からセロテープを貼る

この手順を繰り返し、全国各地の砂の台紙を作成します。

PB081016_R.JPG
できました!

● 観察しよう!そうしよう!

PB081017_R.JPG
PB081018_R.JPG
PB081019_R.JPG










地域によって砂も違う!
沖縄の砂は、正確にはサンゴの死がい・・・。

PB081020_R.JPG
ルーペマン!

PB081021_R.JPG
ここで問題!
上記、石川県羽咋市の千里浜(ちりはま)は、日本で唯一、波打ち際を車が走行できる国道です。
何故、全長8キロにもわたって走行できるのでしょうか?
砂の粒をルーペで観察すると、よくわかります。

次回は、先日、木幡が行った『岩塩の授業』にリンクしていただけるそうです(^^♪
授業がどんどん、広がります!

 エイドリアンイングリッシュ

絶好調です!エイドリアンイングリッシュ(^^♪

PB081024_R.JPG
PB081022_R.JPG
PB081025_R.JPG










「今日のペンソータイムの問題は、全然、ディフィカルトじゃない!すぐできちゃった(^^♪」
夏太郎、絶好調のイングリッシュ!

HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ