『ホームランを打ったことのない君に』―スポコンの対極

ぼくはサッカ―はあまり好きじゃない。
何故かって?間がないから・・・。
一瞬とも目が離せなく、あっという間に決着。
同じチームプレーなら、間がある野球や相撲の方が好きだ。

というわけで・・・。

P1291998_R.JPG
『ホームランを打ったことのない君に』
長谷川集平
(理論社)

● まずはルール説明

「キャッチボールを含めて、野球をやったことある人?」
少ない・・・。
「じゃあ、野球のルールを知っている人?」
ほとんど、ルールを知らない。
団塊の世代としては、考えられない現実。

「どうして、野球の人気がなくなったのかな?」
サッカーは、ボール一つあれば場所は問わない。
しかし野球は・・・。用具・場所、そして即決着がつかない間の悪さよ・・・。

P1292001_R.JPG
ご存知、エポック社の野球盤を使って、簡単にルール説明。
「バッターは、どっちに走るの?」
そこから説明か・・・。

P1291999_R.JPG










● 地味なお話だけれど・・・

P1292022_R.JPG
P1292023_R.JPG


少年野球チームの塁君、一打逆転のチャンスに凡退・・・。









P1292024_R.JPG
もっとバッティング上手くなりたい塁・・・。
ホームランを打てば逆転だった。

「あ!長谷川君がいる!」(爆笑)
左から二番目に長谷川君!試合に負けて、泣いているね。

普通のスポコンものでは、ここから血の出るような努力・・・。
しかし・・・。



P1292025_R.JPG

近所の蕎麦屋の息子、試合を観ていた元出島商業高校のレギュラー仙ちゃん登場。
ホームランより大切なことを語る。
その仙ちゃん、出前していて交通事故に巻き込まれ、今、懸命にリハビリ中ということを母から聞く塁・・・。




P1292002_R.JPG
結構、真剣です。

P1291996_R.JPG

P1292026_R.JPG
その夜、夢を見た。
ホームランを打った仙ちゃんが、
苦虫かみつぶしたような顔でダイヤモンドをゆっくり一周する。
そして、ホームベースをしっかり踏むんだ。

「踏む」ではなく、「踏むんだ」というしっかりした断定がいい!

P1292006_R.JPG
P1292004_R.JPG
P1291995_R.JPG
この作品のテーマは何だろう?

「みんながホームランより、それぞれの役割」
「野球に対する思いかなあ」
「人の優しさ?」



「木幡さん、俺、今までの長谷川さんの作品の中で、これが一番ささったよ・・・。何か、好き」
ただ一人の中学生、ユウヤが、わざわざそのことを言いに来てくれた。

● 野球がつなぐ・・・

この作品を読んで思い出したのは、1959年NHKで毎週放映されていた『ホームラン教室』というテレビドラマ。
生放送だったため、映像はほとんど残っていないそうだ。
少年野球と家族、そして地域の人たちの暖かい交流・・・。

そのテーマソングがこれだ。

ぼくらは町の子 元気な子
空を仰げば テレビ塔
みんなでいこう胸はって
ホラ ホームランだよ ホームラン
ホームラン ホームラン
ホームラン教室

昭和34年、東京タワーを仰ぎ見る町(おそらく港区)、そこに野球ができる広場があったのだ!
ホームラン教室がいつのころからスポコンものへ・・・。
野球に対する郷愁は、忘れてはいけないものを彷彿とさせる・・・。

● 久し振りに『デザイン・あ』

今日のテーマは、普段見慣れているけれど意外と思い出せないものを描いてみる。

P1291988_R.JPG
五円玉の表を描いてみよう!

P1291989_R.JPG
「相談してもいいの?」
「いいよ~。現物を見ちゃだめだよ」

P1291990_R.JPG
P1291991_R.JPG










P1291992_R.JPG
P1291994_R.JPG

完成品を見てみる。
共通点は、稲を含む植物を描いているところ・・・。








P1292007_R.JPG
P1292008_R.JPG
P1292009_R.JPG










P1292010_R.JPG
P1292011_R.JPG
P1292012_R.JPG










P1292013_R.JPG
P1292014_R.JPG
P1292015_R.JPG










P1292016_R.JPG
P1292017_R.JPG
P1292018_R.JPG










P1292020_R.JPG
これが現物です。
稲穂は農業。真ん中のギザギザは歯車で工業。
下の直線は水を表し、水産業。

ギザギザと直線、見落としやすいね♪


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ