『崖の上のポニョ』でおなじみ、ポンポン蒸気船を作りました!

● 昔懐かし、ポンポン蒸気船

広和がポンポン蒸気船を買ったとの情報あり。
「簡単に作れるんだよ」
「作りたい!」ということで、いざ!

P1312064_R.JPG


ポニョ ポニョ ポニョ
さかなの子

このブリキ製ポンポン蒸気船、made in Japanで、良くできています。
金型を折り曲げ、丁寧な仕事です。



● 超簡単なポンポン蒸気船

【材料】
バルサ材かウレタン材、アルミ管(直径3ミリ)、画鋲、ロウソク、細い針金

【道具】
接着剤、竹串、カッターかハサミ、乾電池やマーカーなど円筒形のもの

【作り方】
① バルサ材を船型に切る
② アルミ管を電池(どの大きさでもいい)で三重巻する(ボイラー作り)
③ 船形後方にアルミ管を通す穴を二つ開ける
④ アルミ管の下に接着剤で画びょうを貼り付ける→ろうそくを付ける(燃料タンク)

P1312043_R.JPG
こんな感じです♪太一の作品!

【遊び方】
スポイトでアルミ管に水を入れ、水に浮かせ、ロウソクに火をつける。

P1312053_R.JPG
P1312054_R.JPG

私にも作れます♪
小1の子はアルミ管を曲げるのが難しいので、その部分だけやってあげました。






● どうして船は動くの?

体積や三態変化、気圧の概念が基礎知識として必要。

P1312056_R.JPG
←これは、缶詰の空き缶を利用。

なんで動くか、何人かに発表してもらいました。

加熱→管の中の水が沸騰して噴射→管の中が空洞→水が入る場所ができる→管の中が水で冷やされ、気圧が下がり、さらに水が入る・・・。

これの繰り返し・・・。こんな感じかな?


● チームで作ろう!

三人ずつ4チーム作って、教えあいながらの制作です。

P1312041_R.JPG
P1312040_R.JPG
P1312042_R.JPG










牛乳パックや空き缶を船体にする子も・・・。
それぞれ、相談し、改良しています。

P1312045_R.JPG
P1312046_R.JPG
P1312052_R.JPG










  アルミ缶利用です(^^♪     以前作ったボートを改良!     舵も作りました!

P1312047_R.JPG
これは、アルミ缶をカットし、ボイラーを作りました。

P1312049_R.JPG
アルミ缶ボイラーに挑戦!

P1312048_R.JPG
おら、話全然聞いていなかった・・・。
でも、完成!動いた!

P1312050_R.JPG
P1312059_R.JPG
P1312058_R.JPG










三年前、お父さんと一緒に(^^♪   お風呂場で確認      ゆっくりだけれど動いている

P1312060_R.JPG
P1312063_R.JPG
P1312065_R.JPG










どんどん、改良!

P1312067_R.JPG
P1312066_R.JPG
みんなで一斉にお掃除!
余った材料は、お家で利用しようね♪
管を折ってしまった子以外は、全員完成!

上手く動かない理由
  ① 管に水が入っていない
                     ② 火力が弱い
                     ③ ロウソクの位置

もう一度、自宅のお風呂でやってみよう!



HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別 アーカイブ