いやはや・・・の都市ハイキング―雑司ヶ谷から東大本郷まで歩く

金曜日のお散歩の授業は、豊島区雑司が谷から文京区本郷の東京大学まで歩きました。
中央学食で昼食を取り、東京大学総合博物館で『家畜展』を観ます。

● 歩く歩く!雑司ヶ谷弦巻通→不忍通り→春日通→本郷通→東大正門前

年に何回か都市ハイキングをします。
いつもは雑司ヶ谷のスペースを出発し、目白通りから日本女子大→独協中学→椿山荘経由で後楽園、本郷というコースだが、今回は不忍通りからお茶の水大学→メトロ茗荷谷駅前コースを取った。

今年の四月から中央食堂が改装され、料金支払いのシステムも変わり、学外者は午前1130分から午後130分まで食堂に入れないと聞き、東大生協に電話を入れて確認してみた。食堂の混雑緩和のため、原則、学外者は極力午前1130分から午後130分は避けてほしいとのこと、ただし午前1130分までに入っていただけるなら大丈夫とのお返事をいただいた。

P1012979_R.JPG
P1012980_R.JPG
P1012981_R.JPG


 閑散としている弦巻通    不忍通りに出ると車が多い   護国寺前を通過

P1012982_R.JPG
P1012985_R.JPGP1012983_R.JPG


春日通に出ると、やたら若い女性が多くなる。
そうか、お茶の水女子大の学生だ!


P1012987_R.JPG
P1012986_R.JPG
P1012988_R.JPG


東京メトロ丸の内線茗荷谷駅を通過したところで休憩 


ところがお子様の一部、ハイキングの途中休憩時に本を出して読みだすは、あちこち移動するはで・・・、950分出発、1時間強で着く予定が(こりゃあギリギリか?)という時間になってしまった。


P1012989_R.JPG
P1012992_R.JPG
P1012993_R.JPG


都営地下鉄三田線春日駅から本郷通には裏道を抜ける。教育誌『ひと』を出版していた元太郎次郎社の社屋前を通り、かつての旅館街を通過。

P1012994_R.JPG
東大正門前!

博物館の前に食堂だ。しかも集合場所に遅刻し、東大正門前に来る予定の子が赤門前で待っていて・・・。「自力で中央食堂を探して、きてね!」(東京の子は、偉い!結構自力解決して、中央食堂にやってきた)。

1125分、ギリギリセーフ!一安心・・・。ところが、案内の腕章をつけた女性がやって来て、「1130分からは、学内者専用です。席をどいて下さい!」

1130分までに入ればいいと生協に訊いてきているんですよ」
「・・・関係者何ですね?」
「そうです!」(本当は違うけれど・・・)
「わかりました。早く、食べて下さい」

P1012996_R.JPG
P1012997_R.JPG
P1012998_R.JPG


         ↑     ↑ 赤門ラーメン       ↑ カツカレー
すばしっこい!一番最後についてきたけれど、食べるのは一番早いちいぼう(^^♪

P1013000_R.JPG
P1013001_R.JPG
P1013003_R.JPG


とにかく、全員、席につけました(^^♪

口付近、案内人(というか排除人)が立っているすぐそばの席に座ったのがまずかったのか、とにかくせかされる。

「早く食べて!」「早く食べて!」「席取りしないで!」

食べる気力も意欲も、食欲もなくなってしまう。産学共同であれこれ研究する以前に、食堂を拡大するとか分散させるとか、インフラ、つまり学内環境を整えることの方が先じゃないかな?

こんな大学に入学しなくてよかったよ・・・。
ぼくは1969年、唯一東大入試がなかった年の受験生なのだ。

お子様も言っていました。「ひどいね!」
去年までは、こんなことなかったもん・・・。

※ あまりに急かして悪かったと思ったのか、ちいぼうにお水を持ってきてくれました。
 悪い人じゃないんだね・・・。

● 家畜展

何とか食事をすませ、東大総合博物館へ!

P1013006_R.JPG

P1013008_R.JPG


ニワトリだらけ!








P1013007_R.JPG
世界一大きいイタリアの牛!

P1013005_R.JPG
1時間強の都市ハイキング、暑い一日、頑張りました(^^♪


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ