フレネの沖縄は、こんな風に始まるー飛ぶ教室のために・・・

沖縄飛ぶ教室in鳩間島!
今年は、7月15日(月)から9泊10日で行われます。

● 沖縄と言えば?―フレネの沖縄は、こんな風に始まります・・・

沖縄をキーワードにシンキングマップを作ります。

P101kk0005_R.JPG
「沖縄って言えば?」
「はい!はい!はい!」
「紅芋タルト!」
「お~!そっち方面から来たか。今一番、売れている沖縄のお菓子だよね。もっと前から、有名なのは?」
「????」

P10jh10006_R.JPG
「ちんすこうだ!」
「ちょうだい!ちょうだい!」
「授業が終わったらね」
「やった~!」

沖縄に平和学習に行く学校が多いけれど、ほとんどが押し付け。
戦争も海の美しさも、そしてヤマトに抑圧されてきた歴史も、全部沖縄だ。

「沖縄と言えば、イリオモテヤマネコ!」
「イリオモテって、どう書くの?」
「あのね、西の表って書くんだよ」
「どうして、西がイリなの?」
「????」

弧を描くように、手をゆっくりとおろす・・・。
「夕陽が下りる・・・」
「日の入りか!だから西がイリなんだ!」

P1010oiu004_R.JPG
西(イリ)⇔東(?)

「ノボル?」
「アガル?」

沖縄では東をアガリと読むんですね。日の出の意味です。

「昔、名護市にある東江(アガリエ)小学校で授業したよ」
「へ~、木幡さん有名人なんだ」(笑)

では、北・南は何て読むのだろう?
こんな風に発展させてもおもしろい。戦争は忘れてはいけない事実だけれど、沖縄を戦争に特化させる必要もない。

自然に・・・、自然に耳を澄ますと何か聴こえてくるんだよ・・・。

P101000nn8_R.JPG
「この絵本、どういうことを書いていると思う?」
「さとうきびってなあに?」
「え~、知らないの!」

大きい子が小さい子に教えます。
さとうきびから作るお砂糖と甜菜(ビート)から作るお砂糖があるんだよ。

「さとうきびを栽培して、砂糖を作る工程の話かな?」
「この絵本の文章、歌になっているから聴いてみようか?」

P101mm0010_R.JPG
P1010mn012_R.JPG
P10100nb09_R.JPG


P101001nnn3_R.JPG
「この絵本、文章、音楽、テーマは?」
「ざわわ ざわわ」←この感覚、鋭い!
「戦争じゃないの?」
「鉄の雨にうたれ 父が死んでいった って歌ってた」

ここで艦砲射撃と沖縄戦が結びつく・・・。

P10100mu14_R.JPG
絵本を借りたいと言ってきた七海とそら。
小2のそらから順番にね(^^♪

フレネの沖縄は、こんな風に始まります。

P101ny0016_R.JPG
子ども達が考えたシンキングマップ!
まだ途中です。

P10100mm07_R.JPG
実は、沖縄の授業のために
三日間で9本の沖縄映画を観てきました・・・。

● すてきなセンスができました!


P1010loi001_R.JPG
P10100mk15_R.JPG
P101000kio2_R.JPG


自作の落款を押して、すてきなセンスができてきました(^^♪
どれも力作!


HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ