『何でもビンゴ』で大盛り上がり!アプレ・クーへの発展も(^^♪

● 小引き出しを購入したことが発端で、とんでもないことに・・・

モノを移動する→さらに移動しなければいけないモノが出てくる・・・。
この連鎖で、スペースが収拾つかなくなり、こんな状況です。

P101l0014_R.JPG
P10k10016_R.JPG
P101l0012_R.JPG


とにかく、小引き出しをそれぞれが確保
物置のスペースを作る
そのために、山となっている本を移動する

P101l0018_R.JPG
P10100l19_R.JPG
P10100k11_R.JPG


文房具の総入れ替えや荷物置き場の整理
小引き出しのおまけにいただいたカルテ入れの有効利用
冬支度で数日かかります・・・

● というわけで、『何でもビンゴ』!

こういう状態では、まともな授業ができません。
手っ取り早く、しかも楽しい授業を!四年振りかな?

【何でもビンゴ】

5×5のマス目の中に・・・?

※ 魚・花・すしネタ・都道府県・・・、など何でもいい。テーマを決めて、マス25個を埋める。
※ 順に書いたものを発表する。
※ 発表されたものが自分のシートにあれば、チェックできる。
※ 縦横斜め、五つ並んだらビンゴ。
※ あと一つでビンゴになるマスは、発表できない。
※ 全員、発表できなくなったところで終了。何周で終了する事を決めてもいい。
※ ビンゴ数で競う。
※ チーム対抗戦でも可。

P101m0024_R.JPG
「何でもビンゴをやるよ。魚の名前をマス目の中に書いてごらん」
相談してもいい。ただし、マスに埋める並びは、別にしてね。

スペース内、本だらけなので、クリップ付きボードを使って、相談して書いています。
「クジラは?」
「魚じゃないよ」
「カニやエビもいいの?」
「タコやイカは?」
とにかく、食べられそうなものは、淡水や海水問わずOKに!

魚関係は、タイチが強い。わけわからない魚の名前を書いてきて、だ~れもわかりません。

スペシャル!都道府県ビンゴ!

ビンゴになった時、その都道府県の名物・名所などを言わなければ、なりません。
言えなければ、ビンゴは無効になります。
例えば、「沖縄と言えば、サーターアンダギー!」って感じで!

「島根県!」→「ビンゴ!」
「島根県と言えば?」
「ああ~!わからない!島根県なんか、書かなきゃよかった!」(大爆笑!)

こんなのも・・・。
「秩父!」
「秩父は、県じゃないよ」
「ああああああああ!」(大爆笑!)

P101002n7_R.JPG

みんなで相談しています。

「次、静岡県って言ってよね。そしたら、ビンゴになるから」
おいおいおいおいおい・・・。(笑)





P1010l022_R.JPG
P10100m28_R.JPG
ビンゴの数が多かった子は、アドベントカレンダー(クリスマスまで毎日1個小窓を開ける。中には、お菓子が♪)を前倒しで開けてもらいました(^^♪






かなりの大盛り上がり!
「クリスマス会でもやろうか?」
「やろう!やろう!」

クリスマス会では、世界の国名ビンゴをすることになりました。
帰り際、「木幡さん、ビンゴの紙ちょうだい。家で調べてくる」と、そら。
「ビンゴになっても、その国の事わからなきゃね。それから、木幡さん、ウクレレ少しは練習しなきゃね」
クリスマス会で一緒に一芸披露する約束、まだ守れていません・・・。ごめん・・・。

やってみてわかることがたくさんある。
違う世界が見えてくる。
こういう授業をアプレ・クーといいます(^^♪

P1010l023_R.JPG
もういくつ寝るとクリスマス♪♪♪







HOMEへ戻る 2007年以前「おーい仲間たち」 メールアドレス

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ